東京都大田区の接骨院・整骨院  蒲田中央整骨院 【保険診療・交通事故・労災・スポーツ外傷・骨盤矯正・猫背矯正 他】
ホーム > 小児鍼と子どもの成長



 小児鍼と子どもの成長


投稿:yamada

子どもに鍼を刺すの? と良く聞かれますが、鍼には「刺さない鍼」もあるので、実際に鍼を刺すことは少ないです(状態によりごく浅く刺すこともありますが)。


また、小児鍼というと小学生くらいに行うのかなと思われがちですが、乳児などにも施術しています。


ただ、蒲田中央整骨院ではNICU(新生児集中治療室)に入られていた乳児には、通常の小児鍼を用いずに、木でできた匙や手を用いて行うようにしています。


NICUに入っていた新生児は金属に対する忌諱感が強い事が多いので、金属製の鍼は用いません。また、施術に対してもNICUの新生児には一般の新生児とはやり方を変えて行っています。


小児鍼はからだを健康にするだけではなく、精神的な働きも健全にしていきます。


新生児から小児の健康が気になるお母さんやお父さんは一度、蒲田中央整骨院にご相談ください。



2016年8月27日(土)
<< パーキンソン病と鍼灸治療
2016.8.24
寝違いの施術 >>
2016.9.2



はじめのページに戻る



蒲田中央整骨院
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-32-2 鳳ビル1F
03-3733-1652

Copyright (c) Kamata Chyuou Judo Therapist Office All Rights Reserved.
【101#FFFBF7#FFCC99#FF9933