東京都大田区の接骨院・整骨院  蒲田中央整骨院 【保険診療・交通事故・労災・スポーツ外傷・骨盤矯正・猫背矯正 他】
ホーム > 飲酒と乳ガン



 飲酒と乳ガン


投稿:yamada

世界がん会議(World Cancer Congress)がフランスのパリで10月30日から11月3日に掛けて行われています。


この中で、国連(UN)の国際がん研究機関(IARC)のケビン・シールド(Kevin Shield)氏は女性の飲酒は乳ガンに関係があり飲酒量が増えるに従ってガンの発症リスクが高まると述べています。


少し古い統計ですが、女性の飲酒割合と飲酒量は共に1984年に比べ2003年はどちらも高くなっています。


飲酒量の増大は乳ガンのみならず食道ガンや大腸ガンにも影響を与えるだけではなく、生活習慣病にも関係しますので、飲まない日を作ることをオススメします。


昔は「酒は百薬の長」といいましたが、それは飲酒をする機会が少なかった頃の話し。今はいかに飲まない日を作るかが健康の秘訣となる方が大勢います。


飲む機会の多い方はアルコール管理で健康を取り戻しましょう。



健康に不安を感じる方は蒲田中央整骨院にご相談下さい。




2016年11月3日(木)
<< 鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)とそのケア
2016.10.22
アンチドーピング >>
2016.11.7



はじめのページに戻る



蒲田中央整骨院
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-32-2 鳳ビル1F
03-3733-1652

Copyright (c) Kamata Chyuou Judo Therapist Office All Rights Reserved.
【101#FFFBF7#FFCC99#FF9933