東京都大田区の接骨院・整骨院  蒲田中央整骨院 【保険診療・交通事故・労災・スポーツ外傷・骨盤矯正・猫背矯正 他】
ホーム > 肩関節脱臼



 肩関節脱臼


投稿:yamada

先日、肩関節前方脱臼の患者様がいらっしゃいました。


外れた関節を元に復すのは、ものの1分もかからないのですが、大切なのはその後のケア。


その患者様にも話しをましたが脱臼をした後は、その周囲の組織も損傷を起こしており、固定をしないと再脱臼の可能性もあります。


また、固定期間中は、腕を動かせないので筋力も低下していくのですが、その筋力の低下をいかに抑えるのか、さらに、固定を外した後は後遺障害を残さないような施術をしていくのかが大切になるのです。


外れた肩を入れたら治療が終わりではなく、その後の治療も重要なのです。


過去に脱臼をしてから調子が悪いという方もいますが、今からでも遅くはないので、一度しっかりとケアを受けてみましょう。




2016年9月24日(土)
<< スポーツ外傷後のケア
2016.9.23
突き指の後遺症とケア >>
2016.9.25



はじめのページに戻る



蒲田中央整骨院
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-32-2 鳳ビル1F
03-3733-1652

Copyright (c) Kamata Chyuou Judo Therapist Office All Rights Reserved.
【101#FFFBF7#FFCC99#FF9933