東京都大田区の接骨院・整骨院  蒲田中央整骨院 【保険診療・交通事故・労災・スポーツ外傷・骨盤矯正・猫背矯正 他】


 ほんとうにこわい熱中症


投稿:takakuwa

猛暑どころか酷暑と呼びたい日がつづきますね。



つい先日も、幼い命が失われた痛ましいニュースがありましたが、

熱中症はその字面以上に恐ろしいものであることは、

もっと認知されてもいいように思います。



そして、熱中症になってからのことを心配するのも大事ですが、

まずはかからないように気をつけるのが第一です。



外出時には、日傘や帽子なども利用して日差しを避けること。

日陰など、なるべく涼しいところでこまめに休息をとること。

室内でもこまめに室温を確認して、温度を調整すること。

麻や綿など、通気性・速乾性・吸湿性の高い衣服を着ること。

喉の渇きを感じなくてもこまめに水分補給をすること。



※ちなみに、OS-1などの経口補水液と呼ばれるものは、

 基本的には熱中症が疑われる場合に飲むもので、

 予防を考える場合には(水で割った)スポーツドリンク、

 あるいは水やお茶+塩飴などがいいようです。



また、最近は夜中もさほど気温が下がらない影響か、

夜間の熱中症で運び込まれる方も増加傾向だそうです。

我慢や節約などは考えず、文明の利器をフル活用しましょう。

しっかり睡眠も摂れたほうが体力も落ちないし、

その意味でも熱中症予防につながります。



しばらくしんどい天気がつづきそうですが、

健康に気を遣ってすごしましょうね。


2018年7月21日(土)
<< 暑い&熱い
2018.6.29
今月の蒲田中央整骨院は。。。 >>
2018.8.6



はじめのページに戻る



蒲田中央整骨院
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-32-2 鳳ビル1F
03-3733-1652

Copyright (c) Kamata Chyuou Judo Therapist Office All Rights Reserved.