東京都大田区の接骨院・整骨院  蒲田中央整骨院 【保険診療・交通事故・労災・スポーツ外傷・骨盤矯正・猫背矯正 他】
ホーム > 足関節捻挫後に痛みが続くとき



 足関節捻挫後に痛みが続くとき


投稿:yamada

整骨院ではスポーツ外傷に関わらず、一般の方でも足首の捻挫で来院されます。


当整骨院では腫れのある急性期を過ぎた後には、運動療法を取り入れ、伸びてしまって安定力を失った靱帯の代わりに筋力で補助できるようにしていきます。


また、関節のアライメント不良を解消しないでいると、痛みが長引くリスクとなりますので、足首にある小さな足根骨1つ1つのアライメントの調節を同時に行っていきます。


足首の痛みが中々取れないでお困りの方は蒲田中央整骨院までご相談ください。





2016年9月5日(月)
<< 顎関節症について
2016.9.3
夏バテ予防と腹部施術 >>
2016.9.6



はじめのページに戻る



蒲田中央整骨院
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-32-2 鳳ビル1F
03-3733-1652

Copyright (c) Kamata Chyuou Judo Therapist Office All Rights Reserved.
【101#FFFBF7#FFCC99#FF9933