東京都大田区の接骨院・整骨院  蒲田中央整骨院 【保険診療・交通事故・労災・スポーツ外傷・骨盤矯正・小顔矯正他】

蒲田中央整骨院の猫背矯正

近年、さまざまなメディアに取り上げられるようになったことで、姿勢の歪みには「骨盤矯正」、という認識が根づいてきたようです。(※蒲田中央整骨院での骨盤矯正について詳しくはこちら

いわゆる「猫背」も姿勢の歪みのひとつなので、骨盤の位置を整えることである程度は改善されますが、それだけでは不十分というケースも少なくありません。

そこで重要なのが肩甲骨です。


■肩甲骨=第二の骨盤


肩甲骨は、上半身における第二の骨盤などと呼ばれることもあり、特に背中から上の姿勢に大きな影響を与えています

肩甲骨の動きに関わる範囲では、背中だけではなく首や脇、胸部に近いところまで、大小さまざまな筋肉がついています。

それらの筋力や緊張などのバランスが悪くなると、背中が丸まったり(=猫背)、肩が内側に巻いたり(=巻き肩)、左右で肩の高さが変わったりと、姿勢の歪みになって表れてきます。







■猫背矯正でなにが変わる?


猫背矯正で肩甲骨の位置を整えることで、丸まっていた背中は伸ばしやすくなり、意識せずとも胸を張った姿勢が取れるようになっていきます。

そうなると、前傾ぎみだった首は筋肉で頭を支える必要がなくなり、首肩のコリ・痛みの解消につながります。

また、背中が丸まったまま固まると、肺が十分ふくらまず、無意識に呼吸も浅くなりがちですが、深く呼吸できるようになります。深呼吸ができるということは身体もリラックスした状態にしやすくなるので、自律神経の調子も整えられます。

猫背矯正では左右のバランスも見ていくので、写真うつりなどで気になる左右での肩の高さの違いも変化します。




■蒲田中央整骨院の猫背矯正


蒲田中央整骨院では、まず肩甲骨の位置にどのくらいのずれがあるのかを見させていただき、お仕事や生活習慣などに関してお話をうかがいます。そのうえで、どの筋肉が緊張しているか、あるいは力が入りづらくなっているかなどを判断し、施術に移っていきます。

ただほぐしたり位置を整えたりするだけではなく、弱くなっているところや姿勢のキープに必要な部分には運動を加えて力を入れやすくし、ご自宅でもできるようなセルフケアの方法も伝えることで、整えた姿勢を戻りづらくします。






蒲田中央整骨院
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-32-2 鳳ビル1F
03-3733-1652